PROFILE

Portrait 大貫裕子 hiroko onuki(ソプラノ)

宇都宮短大附属高校音楽科卒業。東京藝術大学卒業。ウイーン市立音楽院3年間留学。

第6回ニコ・ドスタル国際オペレッタコンクール(オーストリアにて開催)第3位。第1回コンセール・マロニエ21第一位。

ウィーン留学中、ベルギーBRT放送局の招聘で、アントワープ歌劇場にてオペラデビュー。

ルーマニア国立ヤシ歌劇場にて 「リゴレッタ」ジルダ、 「仮面舞踏会」オスカル、 「愛の妙薬」アディーナ、 「椿姫」ヴィオレッタに客演。

日本国内でもジルダ、アディーナ、ヴィオレッタの他、「ラ・ボエーム」ミミ、「ジャンニ・スキッキ」ラウレッタ、「トゥーランドット」リュウ、「つばめ」(本邦初演)リゼット、「こうもり」アデーレ、「魔笛」パミーナ、 「コジ・ファン・トゥッテ」デスピーナ/フィオルディリージ、「フィガロの結婚」スザンナ、 「劇場支配人」シルバークランク、 「カルメン」(日生劇場主催他)ミカエラ、「マダム・バタフライ」タイトルロール、「カルメル会修道女の対話」コンスタンス(藤原歌劇団)「ファルスタッフ」アリーチェ(IFAC、藤原歌劇団)「ドン・ジョヴァンニ」ゼルリーナ(IFAC)等に出演。

日本オペラにおいても「那須与一」鶴富姫、「御柱」(初演)ヤサカ、「水の声」(初演)咲、「日光」(栃木県主催新作オペラ)リサ/ジェシーバード、「キジムナー時を翔ける」ミキ、「美女と野獣」絹、「みづち」八重、「ミスターシンデレラ」伊集院薫、「青空を射つ男」いずみ、「照手姫」タイトルロール、別宮貞雄作曲「三人の女達の物語」力強き女、「葵の上」タイトルロール、「幸せのパゴダ」ひばり(徳島国民文化祭 初演)、「ひかりのゆりかご」静/女性(初演)、永井荷風台本「葛飾情話」お梅、「ヤマタノオロチ」クシナダヒメ等、常に主役を演じている。

特に團伊玖磨作曲「夕鶴」つう役で、日本オペラ協会、文化庁主催公演等で首都圏をはじめ地方にも多数出演。

NHK・FM「名曲リサイタル」に出演。

その他「第九」、「レクイエム」、「メサイア」、「マーラー交響曲第4番」、「カルミナ・ブラーナ」等のソリスト、各地でのコンサートで活躍中。


これからの日本オペラを背負って立つ人材として大変期待されている。

藤原歌劇団団員、日本オペラ協会、東京室内歌劇場会員。

栃木県鹿沼市出身。とちぎ観光特使。かぬまふるさと特使。 日本オペラ振興会(藤原歌劇団、日本オペラ協会)団会員副委員長。 宇都宮短期大学音楽科客員教授。

 メインメニュー
 検索
Copyright (C) 2010-2018 Hiroko ONUKI all right reserved